サミーの薬品アナフィラキシーショック

0
    最近サミーに起こった事です。


    シルバーウィーク、秋田のルアーコーシングの大会に行く予定があった我が家。

    出発三日前、サミーが謎の腹痛。最初腹痛と分からず、腰がいたいのか、と思い、診察。

    異常なし。そして病院にいくとぴたりと痛みが消えるよう。(病院嫌いも影響してか。)

    その次の日深夜、今度はお腹が痛いのか、そわそわしだして、深夜に診察。

    レントゲンとるも、ウンチがたくさん。


    そういえば最近ウンチは出るが、量が少ない気がした。便秘?

    とりあえず点滴とお腹の薬を頂く。


    その日1日とても元気。

    そして秋田に向かってる深夜、また腹痛。5〜6分痛がって何事もなかったかのようを4時間ごとに繰り返す。

    かかりつけの病院に電話したところ、とりあえず秋田に着いたら動物病院にかかって、痛み止めを処方してもらえと。

    朝方秋田に到着。

    サミーもとりあえず大丈夫そうだったが、また夜中に痛みがきたら可哀想なので、動物病院を紹介してもらいむかう。




    朝7時くらいに動物病院に到着。触診してもらい、腸もみてもらったが、異常なし。

    逆に運動したら治るかもよ?
    くらいの感じで。

    痛み止め打って、飲み薬だすから、大丈夫でしょうと。

    すごく良い先生で触診もカナリしっかりやってくださった。
    肛門に指を入れてウンチも詰まってないし、腸も大丈夫と。

    そして痛み止めを注射。

    待合室に戻ると 肛門に指を入られたせいかサミーがウンチブリブリ。

    外でさせにいってもらった。

    さぁこれで、会場に向かおうと 思って会計を待っていた。


    待ってる間に待合室の写真↑撮った直後だった、



    『サミーが歩けない!』



    抱きかかえられて戻ってきたサミー。

    フラフラの状態でした。

    立たせると、もう足がもつれ、

    次第に全身の力が抜けて、目が二つとも変な方向をむいていて、


    意識不明になった。


    私も真っ白になり

    『嘘でしょ、嘘でしょ、



    先生!先生!なんかおかしいです!』


    ってすぐ先生を呼んだが、先生も何故こうなったか、わからないと、

    鎮痛剤でこんな状態は初めてだと。

    とりあえず点滴うってくださいとお願いし、

    完全に力の抜けたサミーを診察台に。

    この時、私はもう、死にたかった。
    いきなりこんな状態になったことに頭がついていかず、、、自分も死ぬことばかり考えてしまいました、

    というか、そのくらいびっくりしました。自分の心臓の音が聞こえました。


    点滴を開始するも、まだらな意識なサミー。
    失わないようにたくさん呼びかけながら泣きながら3時間、

    目も光を取り戻しだした。


    次第に、点滴を外せと暴れ出した。

    その時ほど嬉しいことはありませんでした。

    車に戻るときには毛布に腰を振りまくり。

    今までのはなんだった?ってくらい。





    サミーは薬品のアナフィラキシーショックになっていました。

    処置が速かったので、一命をとりとめることができました。

    元気になったは良いけど
    心臓にカナリの負担がかかったようで心電図もとってもらいました。


    すぐに帰るか迷いましたが、この状況でまた何十時間も車に乗せるのもどうなんだろう、など色々考えましたが、

    秋田の病院の先生の携帯を教えて頂き、秋田滞在を決めました。
    またすぐに行ける状況にいた方がよいと思いました。


    その後サミーは見た感じはとっても元気!腹痛もなく、なんにもない。

    秋田から帰り地元の動物病院に。
    検査してもらいました。


    心臓の音も正常。
    アナフィラキシーショック状況になった直後は血管が閉まり、心臓に血があつまるので心臓に負担がかかるそうですが、

    時間もたち、心臓の音も異変はなしでした。

    血液検査も異変なし!というか今年の4月に測ったときよりも数値がよくなってました。


    お腹も異変なし。


    異変ないので検査しようがないと。しても空振りになる可能性があると言われました。

    また腹痛が出たときに再度検査をしましょうと。


    アレルギー検査ですが、今回サミーがなったのは薬品アナフィラキシーショックなので、アレルギー検査ではわからない世界のようです。
    アナフィラキシーショックが起こった薬品はもう使わないって方法しかないようです。

    怖すぎです。

    ちなみにサミーが今回アナフィラキシーショックになったのは

    鎮痛剤です。

    これでアナフィラキシーショックになる犬もなかなかいないみたいです。


    今まで平気だったものは平気だよ、と先生に言われましたが もう注射が怖いです。



    初めてのアナフィラキシーショック。
    びっくりしました。色々調べたらなった後の処置が重要みたいです。

    少しでも処置が遅れると死にます。


    みなさん、病院で注射打ったりしたあとはしばらくは病院の近くに居て!

    サミーは打って5分くらいでおかしくなりました。


    サミーが生還したことが何より、嬉しく、ただ一緒にいられる、それだけの事が幸せなのだと、改めて思い知らされました。

    サミーがヤバイとき、元気になったら一緒にアイスを食べる約束をしました!

    まだあげてないので今度一緒にソフトクリームを食べようと思います。


    一緒に支えてくれたみなさまにも感謝です。


    今まで以上に注意をはらって、長生きしてもらいます!!


    にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ


    コメント
    秋田で大変でしたね!
    読んでで涙が出てきました…

    でも、サミー元気になって良かった。ほんと良かった…

    にしてもアナフィラキシーショック怖いですね!
    気を付けようがないけど、頭の中に入れとかないといけないと思いました。



    アナフィラキシーショック
    • きゃらママ
    • 2015/09/24 9:47 PM
    BLCCさんではお世話になっております。
    アナフィラキシーショック・・・読ませて頂いて本当に怖いと思いました。ましてや遠征先での出来事でママさん始めご家族の皆さん大変でしたね・・・
    乳幼児のワクチン接種の際に接種後30分は病院に居る様に言われています。ワンコも一緒なんですよね。

    サミー君が元気になって本当に良かったです。
    • ジェイ飼い主
    • 2015/09/25 1:05 PM
    きゃらままさん

    今回は本当びっくりしちゃいました!

    いつ起こるかわからないのでこわいですよね。

    なかなか気をつけるのは難しいですが、、、


    飼い主は焦るばかりでした。
    • さみばずP
    • 2015/09/25 3:50 PM
    ジェイのままさん

    注射後は病院にしばらくいなきゃいけないと今回改めて思い知りました!

    遠方でのことだったので、焦りましたし、涙が枯れるほど泣いてしまいました。

    何より無事で本当よかったです。。。
    • さみばずP
    • 2015/09/25 3:53 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    にほんブログ村

    にほんBlog村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    #FF99FF