バズの肝臓の数値

0

    うちのバズ、以前から肝臓の数値が高く、

    そうゆう体質なのでしょう、と言われていました。

    はじめて測った時は確か 400越えで。こちら基準値は10〜125。かなり高かった。

    食事を色々気をつけたりしていく中で、だんだん下がってはいましたが、基準値までなかなかさがりませんでした。



    が、今日!

    なんと、93!と、はじめて基準値内の結果が!



    めっちゃ嬉しいー!!

     

    この調子で肝臓には すりごま たまに納豆を続けたいと思います!

     

    前回白血球も少ないと出たけど今回問題なし!!

     

    ↑これは痩せすぎてると出る気がします。それとバナナ効果かなぁ〜〜!!

     

     

    記録的ブログでした!!

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ


    多頭飼い 医療費 ペット保険

    0
      うちには
      犬5頭
      猫1匹(一頭去年癌でなくなりました。)

      がいます。

      犬は
      ウィペット3頭 (今年 9歳 7歳 3歳)
      イタグレ1頭 (今年7歳)
      サルーキ1頭 (今年8歳)

      猫 (今年10歳)


      うちには2匹猫がいて姉妹の猫でノラ猫ちゃんでした。

      去年亡くなったタマは癌で。

      そして姉妹のあまえも癌に。
      今日手術です。


      犬達はみんなアニコムにずーっと加入していました。

      猫たちは特にペット保険に加入していませんでした。

      そんな中去年、タマが糖尿病に。そのあと癌になりました。
      なってからだと入れる保険もなく、

      年齢がいってからもなかなかはいるのは難しいです。

      たくさんお金はかかりました。

      それもあり、あまえもペット保険(アクサ)に入れました。


      そして、癌に。

      今回手術、30万ほど。
      ペット保険にはいっていたのでかかるのは9万だそうです。

      色々な意見あるかと思いますが

      うちの場合、多頭飼いでみんな一気に高齢になり、ペット保険は欠かせなものになりましたね。



      ペット保険でだいぶ救われています。

      確かに毎月の保険代、カナリかかりますが、ペット保険に入ってることで病院もたくさん行ってると思います 笑

      何よりあまえが無事に手術を終えらることを願って。


      たくさん守るものがある分、責任と、お金がたくさんかかりますね。

      その中にペット保険はうちでは強い味方に感じた今日この頃でした。



      あまえ〜!
      手術がんばれー!!!


      帰りをまってるよー!!!

      にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

      ルアーコーシングでわかる体のこと。

      0
        ルアーコーシングを通してうちのワンズの記録みたいなものです。



        毎回同じ距離だとわかりやすいのですが! 



        まずバズから



        基本的にルアー大好きなのでコーシングでは毎回やる気いっぱい。なので、タイムで彼の何がベストかよくわかります。

        決して速く走れるからイコール 健康 という意味ではないですが、タイムが良い時の方が体のバランスが良い、のでしょう。

        (シニアに近づき、半年に1度のペースで血液検査。今の所数値はベスト)



        体重15kg付近がベスト。

        バズは体(体高)が大きくないのですが 骨太で手が大きいです。のせいか体重があっても大きな指の怪我もありませんでした(今の所。)冬痩せして一気にタイムも落ちるようになりました。体重落ちるイコールタイム落ちる

        本犬はタイムなど、関係ないので毎回楽しんでいますが、w



        その子その子で何がベストかは違いますが、決して太らせるから良いとかじゃなく 個々のベストがありますね。



        バズはたくさん食べてたくさん運動!間違いなし!w















        そしてロイ。

        ロイにはちょっとびっくりが、



        ロイもコーシングは基本大好き!1歳になる前の去勢手術前まではタイムもそこそこ。

        停留睾丸のため手術。その時の血液検査異常なし。



        手術後しばらくはタイムもそこそこでしたがだんだんイマイチに、特に気にしていなかったのですが手術して1年経ったので健康診断で血液検査をしたところ、血液ドロドロと、、、言われびっくり。みんなと同じもの食べているのに。



        そしてずっと おチンが臭〜〜でした!!これはね、体質!?かな〜〜〜と悩みましたが検査するとおしっこに微量に血が混じっていたようでした。

        食事改善でチン臭は全くなくなりました

        手術して体質が変わったのか、なんなのか、、、

        ロイが血液検査でベストな数値になった時、またタイムとどう関係してくるか、経過をみたいと思います。











        サミーは

        とっても手足を怪我しやすいです。

        手も小さいのであまりおデブちゃんは怪我の元になるので12kgくらいがベスト。

        サミーも冬痩せしていたので体重戻し中!!ルアーコーシングはBLCCしかちゃんと走らないけど良いタイムの時も12kgぐらいだったな〜

        サミーは鎮痛剤でアナフィラキシー出たことあるので、本当に怪我させないようにしないとです。

        (半年に1回血液検査 今の所ベスト。)











        ルアーコーシングをやらせて 変化があった時、体重が、体調が、何かが変わった可能性があるんだなと。(ルアー好き犬に限りますが)もちろんやる気ない場合だってありますが、サインがあるときがあるかも!

        それを飼い主が気付いてあげたいと思います。健康バロメーターにも役立てられるな、と改めて思いました!!





        もう本当健康第一です!!いつ気づくか、気づいてあげられるか。喋らないので日々観察です。(しゃべる場合もある。)




        ルアーコーシングも健康管理の一つですね!!









        にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ









         

        サミーの薬品アナフィラキシーショック

        0
          最近サミーに起こった事です。


          シルバーウィーク、秋田のルアーコーシングの大会に行く予定があった我が家。

          出発三日前、サミーが謎の腹痛。最初腹痛と分からず、腰がいたいのか、と思い、診察。

          異常なし。そして病院にいくとぴたりと痛みが消えるよう。(病院嫌いも影響してか。)

          その次の日深夜、今度はお腹が痛いのか、そわそわしだして、深夜に診察。

          レントゲンとるも、ウンチがたくさん。


          そういえば最近ウンチは出るが、量が少ない気がした。便秘?

          とりあえず点滴とお腹の薬を頂く。


          その日1日とても元気。

          そして秋田に向かってる深夜、また腹痛。5〜6分痛がって何事もなかったかのようを4時間ごとに繰り返す。

          かかりつけの病院に電話したところ、とりあえず秋田に着いたら動物病院にかかって、痛み止めを処方してもらえと。

          朝方秋田に到着。

          サミーもとりあえず大丈夫そうだったが、また夜中に痛みがきたら可哀想なので、動物病院を紹介してもらいむかう。




          朝7時くらいに動物病院に到着。触診してもらい、腸もみてもらったが、異常なし。

          逆に運動したら治るかもよ?
          くらいの感じで。

          痛み止め打って、飲み薬だすから、大丈夫でしょうと。

          すごく良い先生で触診もカナリしっかりやってくださった。
          肛門に指を入れてウンチも詰まってないし、腸も大丈夫と。

          そして痛み止めを注射。

          待合室に戻ると 肛門に指を入られたせいかサミーがウンチブリブリ。

          外でさせにいってもらった。

          さぁこれで、会場に向かおうと 思って会計を待っていた。


          待ってる間に待合室の写真↑撮った直後だった、



          『サミーが歩けない!』



          抱きかかえられて戻ってきたサミー。

          フラフラの状態でした。

          立たせると、もう足がもつれ、

          次第に全身の力が抜けて、目が二つとも変な方向をむいていて、


          意識不明になった。


          私も真っ白になり

          『嘘でしょ、嘘でしょ、



          先生!先生!なんかおかしいです!』


          ってすぐ先生を呼んだが、先生も何故こうなったか、わからないと、

          鎮痛剤でこんな状態は初めてだと。

          とりあえず点滴うってくださいとお願いし、

          完全に力の抜けたサミーを診察台に。

          この時、私はもう、死にたかった。
          いきなりこんな状態になったことに頭がついていかず、、、自分も死ぬことばかり考えてしまいました、

          というか、そのくらいびっくりしました。自分の心臓の音が聞こえました。


          点滴を開始するも、まだらな意識なサミー。
          失わないようにたくさん呼びかけながら泣きながら3時間、

          目も光を取り戻しだした。


          次第に、点滴を外せと暴れ出した。

          その時ほど嬉しいことはありませんでした。

          車に戻るときには毛布に腰を振りまくり。

          今までのはなんだった?ってくらい。





          サミーは薬品のアナフィラキシーショックになっていました。

          処置が速かったので、一命をとりとめることができました。

          元気になったは良いけど
          心臓にカナリの負担がかかったようで心電図もとってもらいました。


          すぐに帰るか迷いましたが、この状況でまた何十時間も車に乗せるのもどうなんだろう、など色々考えましたが、

          秋田の病院の先生の携帯を教えて頂き、秋田滞在を決めました。
          またすぐに行ける状況にいた方がよいと思いました。


          その後サミーは見た感じはとっても元気!腹痛もなく、なんにもない。

          秋田から帰り地元の動物病院に。
          検査してもらいました。


          心臓の音も正常。
          アナフィラキシーショック状況になった直後は血管が閉まり、心臓に血があつまるので心臓に負担がかかるそうですが、

          時間もたち、心臓の音も異変はなしでした。

          血液検査も異変なし!というか今年の4月に測ったときよりも数値がよくなってました。


          お腹も異変なし。


          異変ないので検査しようがないと。しても空振りになる可能性があると言われました。

          また腹痛が出たときに再度検査をしましょうと。


          アレルギー検査ですが、今回サミーがなったのは薬品アナフィラキシーショックなので、アレルギー検査ではわからない世界のようです。
          アナフィラキシーショックが起こった薬品はもう使わないって方法しかないようです。

          怖すぎです。

          ちなみにサミーが今回アナフィラキシーショックになったのは

          鎮痛剤です。

          これでアナフィラキシーショックになる犬もなかなかいないみたいです。


          今まで平気だったものは平気だよ、と先生に言われましたが もう注射が怖いです。



          初めてのアナフィラキシーショック。
          びっくりしました。色々調べたらなった後の処置が重要みたいです。

          少しでも処置が遅れると死にます。


          みなさん、病院で注射打ったりしたあとはしばらくは病院の近くに居て!

          サミーは打って5分くらいでおかしくなりました。


          サミーが生還したことが何より、嬉しく、ただ一緒にいられる、それだけの事が幸せなのだと、改めて思い知らされました。

          サミーがヤバイとき、元気になったら一緒にアイスを食べる約束をしました!

          まだあげてないので今度一緒にソフトクリームを食べようと思います。


          一緒に支えてくれたみなさまにも感謝です。


          今まで以上に注意をはらって、長生きしてもらいます!!


          にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ


          犬も指つる!??? 

          0
            IMG_6166.PNG

            昨日早朝に足柄COCOに。



            5頭を遊ばていると



            バズが

            IMG_6148.jpg

            こんな感じになってる。折れたと思い触るとポコンと戻る。

            短時間の間に3〜4回繰り返した。 その後は何も起こらず。本犬も痛がる様子も無い。



            つってる時は 足を気にする感じはあったが痛がってはなかった。



            即効かかりつけの病院に電話



            人間と同じで つることはあるみたい。慢性的になったら検査しなきゃだけどまずないだろうと。

            原因として



            ・興奮しやすい子になりやすい。

            ・水分不足

            ・カリウム不足



            カリウム不足はまずないなぁ。









            帰ってからも様子を見る。

            IMG_6160.JPGIMG_6159.JPG

            何も起こらなかった。





            とりあえず良かった!





            ワンコも足がつるんだ〜と記録的にBlogアップ。



            何よりほ〜んと折れて無くて良かった〜〜〜






            にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ


            バズの目が、、、

            0
              TLCC二日目の前に


              秋田からの帰り道、バズの様子が変だ。



              左目が変だ。

              ググりまくりながら 横浜に着いてすぐにかかりつけの病院へ。

              目が奥に引っ込んで 瞬膜が出できている状態。

              脳?神経?
              すんごいビビりながら診察。



              眼球をチェックしたところ傷を発見。


              どうやら
              飛び砂?飛び石?
              で走らせたときに傷がついたのだろうと。
              多頭の時かな。

              大したことなくて、人安心。

              目薬をもらって帰宅。

              1日たって


              カナリ良くなったー!



              安心だぁ。








              にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
               

              バズまたケガ。

              0
                IMG_3511.JPGIMG_3509.jpg



                バズまたまたケガ。ボールを巡って。連日雨で十分な運動させられなかったからみんなストレス溜まっていたのだね。

                雄には強気なバズ。自分から喧嘩は売らないけど。もうおじさんなんだから!やめて〜

                女の子には怒られたいというちょっと変態。



                早くよくなってね!



                ケガ、病気は悲しい!




                にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

                ロイ 手術後

                0

                  昨日の夜、病院にお迎え。
                  カナリしんどそうでぐったり、でした!



                  痛々しい。




                  グロ注意 下








                  こちらが停留していた睾丸。

                  開腹してすぐに見つかったから良かった。
                  筋肉の中などにはいっちゃってたりすると、なかなか見つからないケースもあるらしい。


                  エリザベスカラー、辛そうなのでさっちゃんが急遽、術後服を。



                  だいぶ楽そうになりました!

                  今日はなかなか元気!


                  早くよくなるといいね!



                  にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

                   

                  停留睾丸 手術

                  0
                    もうすぐ一歳と三カ月なロイ


                    顔つきもだいぶ大人っぽくなってきた。中身はまだまだパピーだけど。



                    悲しい事に両玉とも 停留睾丸。


                    明日、手術です。

                    おちんのすぐ脇を両方切るようです。


                    ...。



                    バズたま。

                    ロイもこんなふうになると思いきや。

                    ロイ、明日からちょっと辛いけど、一緒にがんばろう。


                    にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

                    バズ、病院へ

                    0
                      半月前に大ジャンプの末、前足をぶつけてしまったバズ。なかなか調子が悪かった。


                      ここを痛めたみたい。

                      でも引きずったりはなかったので、様子を見ることに。

                      慢性関節炎とかになったら怖いしなー

                      足湯させたり、


                      安静にしていて、

                      昨日久々にランに連れていったら、いきなり爆走。

                      カーブした所で、悲鳴をあげながら足を上げたので、
                      病院に連れていきました。

                      とりあえずレントゲン撮ったけど異常なし。

                      お薬だけもらいました



                      もうしばらく安静だね。バズ。





                      にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

                       

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      にほんブログ村

                      にほんBlog村

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      #FF99FF